金正恩氏の「ポンコツ軍隊」は米軍に撃たれる前に「腹が減って」全滅するというニュースがありました。
わたしは、北朝鮮の事に関心を持っています。危険という意味でです。
そんな中、北朝鮮の軍隊をポンコツ軍隊で、戦争になる前に腹が減って全滅するという内容でした。
確かに北朝鮮は、貧乏な国と聞いています。
軍人でさえ、食料量がなくて、ふらふらな状態が続いているというニュースもありましたし、
お金のほとんどが、ミサイル実験や核の事件にお金をかけすぎて、国民の栄養状態は最悪と聞きました。
確かに、ミサイル攻撃での長距離戦争であれば、ミサイルを飛ばしているだけなので、数がなくなれば、
接近戦になるのですが、軍人自体が栄養失調になっていては、戦うところか武器を持つのがやっとで、
すぐに降参すると思います。
国民は洗脳はされていますが、それにこたえるだけの体力がない状態です。
金正恩氏は、一番大事な国民を見ていない限り、北朝鮮は終わりだと思います。

昨日の話になるのですが、新しいタブレットを1つ購入する事ができ性能がかなり良くスペックも高めとなっているので安心して使用できるようになっています。ちなみに購入した場所については家電量販店となっていて、リーズナブルな価格で購入する事ができたので凄く良かったです。

アプリの起動も速く処理もかなり良いのでストレス無く使用できるようになっていて、快適に動いてくれるので満足しています。今までは3年ぐらい前のタブレットを使っていて、快適に動作してくれなかったのでストレスが溜まる事が多々ありました。新しくしてからサクサク動いてくれるので安心しています。購入したタブレットはWi-Fiモデルとなっていて、SIMも搭載できないものとなっているのでWi-Fiスポットがある所であれば使用できるようになっています。

とりあえず、休みの日にWi-Fiスポットがある場所に持っていてタブレットを操作してみようかなと思っています。ミュゼ 顔 ヒゲ 脱毛

小学校からの友人からメールが来て、アイスの話しになった。

昭和生まれの私達、懐かしのアイスがある。

一番憧れたのは宝石箱です。

雪印の宝石箱というカップあいすでパッケージは黒。

バニラアイスの中にカラフルな氷の粒が入った商品です。

親にねだったが、買ってもらえなかったアイスなんです。

レディーボーデンとかビエネッタはゴージャスなアイスで別格でした。

うちの親は、あれは大人のアイスだぞと言っていました。

井村屋のオレンジボールやメロンボールも懐かしい。

プラスチックの容器にシャーベットが入っていて、好きでした。

容器は後で洗い、クリップなんか入れたりしてました。

蓋がついているので便利、オレンジボールはスーパーでたまに見かけます。

忘れていけないアイスがビバオールです。

一番食べた気がすると、友人からのメールに書いてありました。

三角形の棒のアイスでイチゴミルク風味のアイスです。

中にイチゴソースが入っていて、安かった記憶があります。

我が家でもビバオールはよく親が買ってくれたアイスです。

ビバオールって、東北では売られているんだよね?とメールに書いてある。

関東でも売って欲しい?と友人、私も同感です。

復刻というかたちで、コンビニに並んだら嬉しいねとメールしました。

暑い日が続くけど、冷たいものの取りすぎは気を付けましょう。

日々のニュースで毒針を持つヒアリの上陸についての情報が流れてきます。このアリはアマゾンの原生林に繁殖しているため、過酷な環境にしっかり対応し、外敵も多い中で、猛毒の毒針を持つ最強のアリだということです。大学の講義の雑談である教授が地球で最後に生き残る生命体はアリであるという話が印象に残っていたので、このニュースを見てもしヒアリが上陸したら駆逐は難しいなと思ってます。アメリカでは様々な環境に対応し、機械にも入り込んでそれを破壊する適応能力は、小さいアリの特性を考えれば人ができる対策としては殺虫剤を巻くぐらいしか対応はできないと思います。飲食店で勤務をしていますが、店に入ってくるゴキブリやコバエなんかも殺虫剤をバラまいたり、固定剤を置いたりしてもなかなか退治できないのが現状です。ここはもう上陸したものと考え地道に巣を見つけ出して巣ごと根絶していくしかないと思います。それとヒアリを倒す殺虫剤を早急に開発して増やさない方向で活動していくのみだと思います。

最近になって海外に住みたいなと思いはじめてきていて、将来は海外とかでゆっくりと暮らせたら良いなと思っています。

住む場所についてはアメリカかドイツのどっちかになっていて、新しい大地に足を踏み入れ何も考えずにゆっくりと時間を過ごせていきたいという思いが実はあったりします。海外に住む場合は色々と手続きが必要となりますし現地の人達との文化の違いとかもあったりするので最初は大変かと思いますが、慣れてくればすんなりうちとけそうな感じがします。

友人が海外に住んでいてたまにSkypeとかを使ってビデオ通話したりする事があるのですが、色々とアドバイスとかをもらったりしているので凄く助かっています。海外に住んでいる友人は長い年月向こうにいます。とりあえず、将来の事であるので今は日本で暮らしながら働き、貯金を少しずつしながら目標に向けて頑張っていこうかなと思っています。

連日暑い日が続きますが水分補給をしっかりとしながら1日を過ごしていきましょう。

京都の街中は、一体どうなってしまうのでしょうか。建築ラッシュです。いたるところが更地になり、といっても、広いところですが、ホテルになるようです。ただし、マンションが少ないです。そこで、マンションに住まわれている人は、相当希少な方で、幸運な方です。数が本当に少ないです。家は、もともとの古い方が多いです。お年寄りも多いです。ただし、売り家は出ません。そのままです。愛着があるのでしょう。
相当に物件が少ないのです。常時、少ないのですが、ここに来て、全く出ないような状態になっています。そう思うと、相当に維持するのに、思いがあるようです。
街中は本当に、ないです。3年グラ前は、まだ、出ていたのですが、今の状態は、なんなのでしょう。ホテルがたくさん作られています。街が変わりますね。もっともっと、都会になるはずです。
人も多くなったような気がしています。若い人が多いので、いきおいのあるまちであることは言うまでもありません。

皆さんは数年前に流行ったレギンスをご存知ですか?
そうレギンスとはタイツとスパッツの間のようなズボンです。
本来このレギンスはタイツの様に履くもので例えばワンピースの下に履くとか少し丈が長い服の下に履くとかそんな感じです。
私は本業の会社には汽車で通勤をしているのですが最近毎日のように白人女性を見かけるのですがなんと彼女はレギンスをズボンのように履いているのです。
なのでヒップラインが目立っていて正しいレギンスの着方を何とか教えてあげたいのですが日本語は通じなさそうだし(友達らしき人との会話は全て英語でした)私も英語がバリバリ話せないし手紙を書いてあげようにもどう書いたらいいかわからないし困っていました。
母に言うと時間があれば母が実際にレギンスをこう着るのよと見せてあげるのにと言っていました。
この体験を踏まえてやはり英語は世界共通語なので小さいときから取り入れるべきで大人になったらある程度は話せるようになっていた方が色々と便利そうです。

ツイッターのタイムラインのニュースをいつも読んでいます。IT関連ニュースのなかで、「マストドン」が出ていました。そう言えば最近このワードを聞くようになったな、と感じていました。さほど気にしてはいなかったのですが、ニュースに、なっているならと調べてみました。

マストドンとは、一言で言うとSNSのことです。しかしツイッターとは似て非なるものなのです。マストドンの特徴は、構成するためのソフトが公開されているところです。公開されているので、誰でもインスタンスを立てることが出来るのです。インスタンスはマストドンを動作させるサーバーのことです。サーバーごとにユーザーも違います。ユーザーはそれぞれのインスタンスに登録して、マストドンを利用することが出来るようになります。
ログインをすると、画面はツイッターと似ています。ツイッターは、ユーザー全員がひとつのサーバーを利用しています。マストドンはインスタンスごとにログインしているところが違います。もうひとつの違いは、入力文字数です。ツイッターは発言をツイートと言い140文字ですが、マストドンはトゥートと言い500文字です。

新しいSNSとして出てきたマストドン。ツイッターをしている方には、すぐ馴染めるような感じがします。これから様々な意見交換の場として、大きくなっていきそうです。

ママ友と一緒にプールに行く約束をしました。そこで早速用意したのは子どもの水着です。
直ぐにサイズアウトしてしまう物はフリマアプリで購入しています。
ずっと検索して探していましたが、なかなかピンと来る物はありませんでした。
しかし、プールに行く約束で日にちを決定すると直ぐに欲しい水着を見付ける事が出来ました。
ミキハウスの車の物でレスリング型の水着です。
かなり安く販売されていて送料込300円でした。これは!と思い、相手は出品した数分後には私は購入していました。
早く買わないとプールの日に間に合わない事もありますが、他の誰かに取られてしまうと焦ったからです。
私も以前出品してから5分で売れる事がありました。
その時にはもう少し高値にしても良かったかなと思う程でしたが、直ぐに売れた喜びはひとしおです。
きっとこの水着を販売された方も同じ様な感じに思ってらっしゃるかもしれません。
同じ県内なので早々に着くと思うと言って頂き購入したその数時間後には投函して下さいました。
到着が待ち遠しいです。早く子どもに着せてみたいです。

気温30℃越えてたんじゃないかな。
前の日の雨もあってむしむししいた日。
母親と私で、夏野菜の植え替え。
お店で買って来た苗(ポット苗)
少し大きくなるのを待って畑に植え替える作業。
しっかり育てて娘に野菜のできる過程をみてもらいたい。
孫のためになると私の母親もはりきって手伝ってくれるので。
作業が楽なんです(笑)
ひとりでやるには根気がいりますから。
家の前の畑にプチビニールハウス作り。
支柱をたてて、ビニールをはる。
そして、うね作り。
土をおこして、肥料をまぜてうねたて。
ポットに育てていたトマトとプチトマトを等間隔に。
最後に水をかけ終了。
ざくっとこんな感じ。
1時間もかからずに終えることができました。
ひとりより…
やっぱふたり。数にはかないません。
トマトとプチトマト。
両方の苗に花がさきました。
あと少ししたら実がなる予定。
直接な雨を嫌うトマト達。
プチビニールハウスですくすく育つのが楽しみ。
そして、実がいい感じになった時。
娘にチョッキンとハサミで収穫。
いただきますとするのも楽しみ。
早く大きくな〜れ〜