3歳児クラスの授業参観で初めて保護者が集まって話をする機会がありました。
その時の保護者の中にモンスターペアレントなのかと思うような発言をした人がいます。
要注意人物確定、と警戒しまくりです。
発達障害を持っているお子さんのママさんがわかりにくいけどもうちの子どもには、、という感じで説明を始めてくれたんです。
私たちもそうなんだ、といった感じで聞いており、そのまま次のママにコメントをいう機会に移っていったんですが、あるママさんが「うちの子は別にしょがうがいとかそういうあれは全くないんですが、3月の最後の最後に生まれたことでまだまだ幼くて、他の子よりも言葉や何かしらが遅いんですよね、で、とぺらぺらと話し始めたんです。」
私としてはその話の序盤のコメントがもう受け付けられないんですが?って感じでした。
他のママに意見を聞きたいくらいですが、まだまだ知らない人たちばかりの場所であまり突っ込んだ話をすることもできないし、帰ってももやもやが残りました。

今日は以前から気になっていた歯のホワイトニングを申し込みに行ってきました。

夏にある結婚式でたくさん写真を撮られると思うので、
少しでも綺麗な状態で思い出を残したいと思いまして…。

まずは近所の歯医者さんでホワイトニングを取り扱っているか確認し、お話を聞くために予約をとりました。
来院すると個室に通され、ホワイトニングはどういうものかの説明を受けました。(15分くらいです)

上の歯だけ、下の歯だけというのも可能だそうです。
わたしは上下8本ずつホワイトニングしてもらうことにしたので計16本です。
笑ったときに一番見える歯だそうです。
希望があれば、追加料金無しで上下9本ずつの計18本もやってもらえるとのこと。
やっぱり白さの効果が出るのは個人差があるようです…

わたしはホームホワイトニングを選んだので、この日はマウスピースを作って、今の歯がどのくらいの色になっているか写真を撮って終了。

次回は、マウスピースとホワイトニングの薬?を受け取って自宅で実際にやってみます!