小林真央さんが亡くなって一か月がたちました。
あれだけ、ガンと戦ってきたのに、残ねでしょうがありません。
あれだけ、明るく前向きに戦ったのに、本当に世間は残酷
だと思いまた。
海老蔵さんも、心が空っぽ気分と言っていました。
私が本人なら同じ事を思うと思います。
海老蔵さんにとって、一番大事な人をなくしたのですから、
本当に辛いよりも、やる気が出ないというのが正しいと
思います。
私ももし妻がガンのなったとしたら、受け入れる事が
辛くてしょうがないと思います。
医学もどんどん発展しているので、ガンが治る病気にして
ほしいと心から思います。
ガンと診断されたら、死というのはもういやです。
確かに、完治された方もいますが、ごく一部だと思います。
私の父のおかあさんが私が小学1年の時に亡くなりました。
私の気を記憶では、おばあちゃんは、病院で寝ている
イメージしかありません。
ただ、1度だけ電車で遊びに連れて行ってもらえた事が
記憶に残っています。