認知症を自分で見抜くことは意外と難しいのではないか

人の認識が以前よりできなくなったら認知症のはじまりかもしれないという記事が載っていた。私などは、人の顔を覚えるのがにがてなのだがそりゃー近視なうえに老眼も入ってくれば、あの人誰だろうという感じになる。まあこれは認知症とあまり関係ないとしても、こうなると認知症を疑えというのがいくつかあって、今日食べたものを忘れるというのも入っていたような気がするが、これはこれで昔からあまり今日食べたものを思い出すことが出来ないのであるからしてこれも認知症とは言えないんだろう。
身近なものについて、言えなくなることは物忘れかはたして病気の前触れか…。だれにも経験があるこの年をとったら若いとき以上に物忘れが激しくなるわけだ。ちょっと考えると、そもそも認知症になった場合には本人が気が付くわけではなくて他の近しい人の方が客観的にみられるから、自身がない場合には勇気を持って聞いた方がいいかもしれないなと思う。それにしても、最近の最初書こうとした記事と妙にずれるのは問題ないんだろうか。http://www.itolosa.co/