物件が少ない上にここに来て、ゼロになりました

京都の街中は、一体どうなってしまうのでしょうか。建築ラッシュです。いたるところが更地になり、といっても、広いところですが、ホテルになるようです。ただし、マンションが少ないです。そこで、マンションに住まわれている人は、相当希少な方で、幸運な方です。数が本当に少ないです。家は、もともとの古い方が多いです。お年寄りも多いです。ただし、売り家は出ません。そのままです。愛着があるのでしょう。
相当に物件が少ないのです。常時、少ないのですが、ここに来て、全く出ないような状態になっています。そう思うと、相当に維持するのに、思いがあるようです。
街中は本当に、ないです。3年グラ前は、まだ、出ていたのですが、今の状態は、なんなのでしょう。ホテルがたくさん作られています。街が変わりますね。もっともっと、都会になるはずです。
人も多くなったような気がしています。若い人が多いので、いきおいのあるまちであることは言うまでもありません。